第20回年次大会は、東京千代田区の明治大学駿河台キャンパスでおこなわれます。同大学では、数年前にリバティ・タワーという23階建てのモダンなビルができました。大会は、このビルの1階にある大ホール、23階の夜景の美しい食堂、各教室・会議室を使って行われます。明治大学は、東京駅から最も近い(30分以内)大学のひとつで、交通の便が誠に良く、周囲には神田の古本屋街、三省堂書店、各種店舗(飲み屋、食堂など)があり、退屈しないところです。奮ってご参加ください。

1.初日の公開講演会は、会員以外の方も参加できます(参加費は無料)
2.公開講演「<オリエンタリズム>再考」の講師、杉田英明氏は出版以来多くの反響があったエドワード・W・サイード『オリエンタリズム』(上・下)平凡社(文庫版) 1993年(初版)の監修者のお一人です。
3.公開講演「サハラの日本人-砂漠研究と地域研究」(講師、小堀巌氏)はVHSによるビデオ公開とその解説を予定しています。
4.アラブ音楽レクチャーコンサートは実演と解説を予定しております。 

【開催日時】 2004年5月8日(土)、9日(日)

【開催場所】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学駿河台キャンパス
http://www.meiji.ac.jp/campus/suruga.html
【交通】
JRまたは地下鉄丸の内線御茶ノ水駅(徒歩5分)
都営地下鉄三田線・新宿線神保町駅(徒歩5分)

【プログラム】 →プログラムの詳細はこちら

【実行委員会】
実行委員長:永田雄三(明治大学)
事務局長:福田邦夫(明治大学)
実行委員:臼杵陽(国立民族学博物館・地域研究企画交流センター)、私市正年(上智大学)、小杉泰(京都大学)、佐原徹哉(明治大学)、松本弘(国際問題研究所)、三浦徹(お茶の水女子大学)、山岸智子(明治大学)
【連絡先】
日本中東学会第20回年次大会実行委員会事務局
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学 福田邦夫研究室
電話:03-3296-2292
FAX:03-3296-2350
電子メール:kfukuda@kisc.meiji.ac.jp

年次大会のメニューに戻る