来る5月10日(土)11日(日)に、立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、略称APU)で開催される年次大会のプログラム概要が下記のように決まりました。初日の公開講演会は「イラク問題」をテーマに、2日目は内外から41本の研究発表が予定されています。とくに海外からの参加申し込みも多く、大分の地で、さまざまな出会いや交流が期待できます。
 会場となる別府市、懇親会場の湯布院は風光明媚、湯量豊かな温泉地、美食の里として著名ですが、遠隔地のうえ、現地での移動が便利でありません。そのため関東・関西からの参加者には、お得で便利な学会パックツアー(航空賃、宿泊費、交通費、懇親会費を含む)を企画しています。これまでは、大会プログラムが明らかでなかったため、本パックツアーへの申込みの出足がよくありません。なにとぞ、本プログラムをご覧になり、関東・関西方面の会員の方は、4月7日までにツアーに申込みくださるようお願いいたします(詳しくは下記説明および別紙案内を参照)。
 なお、正規の大会案内・プログラムは4月上旬に、大会実行委員会から別途、郵送いたします。
※年次大会は、学会員以外でも参加できます(初日の公開講演会は無料、2日目の研究発表は1000円)。

【開催日時】
2003年5月10日(土)、11日(日)
【開催場所】
立命館アジア太平洋大学(APU)
【交通】
航空機利用の場合→大分空港から大分行き,若しくは別府行きでバス(エアライナー)で亀川古市下車(約30分、1,400円)、亀川古市にてAPU行きバスで15分(320円)
鉄道を利用の場合→別府駅西口及び東口よりAPU行きバスで30分(500円)
【プログラム】
→プログラムの詳細はこちら
【参加費用】
大会参加費:1000円
懇親会費:ツアーパック申込みの方は、宿泊費に含まれていますが、別途、飲み物代(1000円を予定)をいただきます。パック以外の方は、5000円(学生会員は3000円)を予定しております。
【学会ツアーパック】
→学会ツアーパックの詳細はこちら
【大会実行委員会連絡先】
中東学会第19回年次大会実行委員会
〒874-8577 別府市十文字原1-1 立命館アジア太平洋大学
武藤幸治研究室
電話:0977-78-1091
FAX:0977-78-1123(武藤幸治宛を明記のこと)
電子メール :kojimuto@apu.ac.jp

年次大会のメニューに戻る